ロゴ
HOME>イチオシ情報>【大人の常識】法事の会食について教えます

【大人の常識】法事の会食について教えます

料理

法事の会食の基本知識

法事の会食は故人の冥福を祈り、参列者へ施主からの感謝の気持ちとしても振る舞われます。精進料理を出すのが昔は一般的でしたが、今ではそのようなことはなく、参列した人々に喜んでもらうための料理が多くなりました。そうは言ってもタブーもあります。お祝いで使われる松竹梅の飾りや紅白を連想させる食材は避けましょう。飲食店を利用する際にも事前に法事であることを伝えることをおすすめします。法事専用のコースを設けている店もありますよ。また、座り方にも決まりがあります。上座は僧侶と決まっており、下座が親族や施主です。最期には返礼品を渡す習慣もあります。

一般的な法事の料理

  • 寿司
  • 弁当
  • 懐石料理

法事の会食場所3選

料理

お寺

法事を行った寺で会食をできるところもあります。移動が必要ないので参列者にお年寄りが多い場合に便利です。その場合は、仕出しを手配しましょう。仕出しの業者にも法事である旨を伝えるのを忘れないようにしてください。お寺で行う場合は可能かどうか事前にお寺に確認しましょう。

ホテル

大人数での法事の場合ホテルで行うこともできます。会場費があるので、コストは掛かりますが参列者に失礼のないクオリティーの高い食事ができますよ。また、会場の豪華さではホテルにまさるものはありません。格式高く、目上の参列者にも失礼のない法事ができます。

飲食店

費用や飲食店の場合参列者の好みに限りなく柔軟に対応できるのは大きなメリットです。また、無料送迎バスを利用できる店もありますので探してみましょう。また、少人数の場合でも人数に合わせた部屋で落ち着いて食べられるのもいいですね。